心筋生検研究会 活動歴 Activities

第38回 心筋生検研究会



提言シンポジウム 
開催日時2016年11月27日 10:40-11:55
会 場都立広尾病院
テーマ空胞病変の見方
座 長宇都健太
齋籐恒徳
演題・演者血性α-galactosidase A 酵素活性正常でLyso-gb3高値から診断に至ったFabry病の一例
 山下哲史 浜松医科大学・第三内科
空胞病変への病理学的アプローチ 
 池田善彦 国立循環器病研究センター・臨床病理科
空胞病変の電子顕微鏡診断   
 竹村元三 朝日大学歯学部総合医科学講座・内科学分野
空胞病変を来す筋疾患
 西野一三 国立精神・神経医療研究センター・神経研究所疾病研究第一部